エコ:環境ウェブノート

NOTE:エコ

環境ウェブノートのエコノートに含まれるサイト・ブログのリストを収録中です。以下のサイト名と概要はエコ関連サイトです。

環境ウェブの目録(エコ)
エコノート
エコは、Ecology(エコロジー)の略称で和製英語になります。自然環境の分野の方々の中には、この単語を嫌っている人もいるようです。「環境にやさしいイメージ」「何となくカッコいいイメージ」などで、環境保全に貢献していないような内容でも使うことがあるからだそうです。たしかに、とんでもないようなモノも数多くある気がします。ただ、同じ方向を見て認知度が上がること、身近な事から取り組んでみることなどが達成されるのであれば、デメリットよりもメリットが上回ると思うので、歓迎すべきことかなぁと思います。エコの代表例として、鉄道や道路会社をはじめとする企業が行なっているエコ活動(植林や環境教育)やチーム・マイナス6%やチャレンジ25キャンペーンなどの行政が行なうエコ活動があります。身近なNPOなども含めると数百万人、数千万人レベルでエコ活動を行なっているといえます。
環境ノート